年金毎日奴はミニマリストに生まれ変われるだろうか?

前月、ディズニーシーにレクレーションに行った。
その日は全然楽しくて、夕刻まで物語した。
でも、それ以来、意思もそぞろで不可欠に傾注できていない。
早朝4場合起きて、遊んで、9ケースからプール行って、10ケースから接骨院行って
1ケース位まで休憩して、食事食べて、17ケースまでおバス入ったり昼寝して、そこからTV見て、
19時半位からEnglishの勉強して寝る。ここじゃ完全に単なる無職です。
小遣いはまだまだ掛かっていない。節約ライフです。
年金受給ヒトなので、こんなのんびりした生活をしていきたい。
でも、それじゃいけないんだよなあ。食費を稼がないといけない。
小遣いは、ミニマリストになったら全くかからない。
不要なものを排除して、必要なものだけにしてライフすれば、小遣いは至って不要。
でも、何だか必要な産物はあるなあ。こちらは少しかばんが多いぞ。
ミニマリストに追い求めるけれど、耐え難いから、ミニマリストは憧れられるんだろうな。
客間が艶だとうらやましい。こちらは客間は散らかってる。キレイモ パックプラン